投資信託の実際の運用結果

finance and stock market

投資信託、本当にお得?

投資信託、興味があるけれど本当に利益があがるんだろうか?そう思って始められない方、結構多いみたいです。そこで今回は、実際に投資信託の運用結果をブログで記載している方の情報をご紹介したいと思います。

投資信託の運用結果ブログを覗いてみよう!

一般の方が投資信託の運用結果を載せているブログは、非常にリアリティが感じられますしためになります。ここでAさんの投資信託の様子を覗いてみましょう。
Aさんは目標額を一億円として(夢は大きいほうがいいですね)、積立に励んでおられます。毎月80,000円積立を目標として、ほぼ確実に実行に移しています。

Aさんは毎月決まった日にちに同じ額のインデックスバランスオープンを購入しています。毎月80,000円ほど購入するとのことです。
Aさんの調べによると、過去20年の実績データから投資信託の平均リターン率は9,5パーセントであるようです。そしてリスクは15,0パーセント、シャープレシオは0,63パーセントだそうです。リスクを考えた運用が必要ですね。

投資信託の運用結果

Aさんが毎月80,000円の積立を行い、2016年4月時点で15回目の積立が終わったようです。現在積立額は総額1220,000円、評価額は1169,485円です。
差額は50,515円となります。新興国の比率など、様々な環境の変化が影響して最近はマイナスの傾向があったようです。ここ半年はマイナスの傾向が強い時期でした。
ですが長い目で見ればプラスに持ち直す可能性が高いことを信じて、積立を続けるつもりであるとのことです。投資信託では2,000万円を目標に積立を続けるそうです。

リスクを考えた運用を

Aさんの話からも分かるとおり、投資信託は世界の経済状況に大きく左右されます。ですが、長い目で見れば貯金しているよりもプラスになる可能性は高いといえるでしょう。ですがAさんのように資産運用の知識がない場合は、プロにお任せするのがおすすめです。

プロに任せるなら?

任せるならばSBI証券がおすすめです。
投資に必要なのは、情報に精通し、すぐに取引のできる状況にいつもあることです。そのためには最新のトレーディングツールも必要です。またどこにいてもその管理ができるよう、常に最新版を使う必要もあるでしょう。
SBI証券はその点、リアルタイムトレーディングツールである「HYPER SBI」という最新のトレーディングツールを取り入れています。このツールは一瞬で様々な価格変動を確認できるように一覧表示を見やすくしています。
プロにお任せして、安心な資産運用を行いましょう。